アルファロメオ 4C

リアスポイラー 
カーボン    価格 86000円
FRP    価格 46000円

アルファロメオ4C用のリアスポイラーです。
スパイダーには未対応です。


−− 完成までの道のり −−

開発当初、純正オプションスポイラーをベースにアレンジしていく予定で、
ほぼ純正スポイラー形状を型製作してテスト品製作しました。
ハイレベルなサーキットユーザー様にテスト、確認して頂いて
リア側のダウンフォースがかなり足りないご指摘を頂きました。

アレンジするレベルでデザイン含めて対処出来ないと判断し、
跳ね上げ角度を大きくした完全新規原型を製作する事にしました。

後付パーツとして、黒であったりカーボン柄になった時の
見栄えの検討でスポイラー設置面積は純正スポイラー程と確定しました。

確定した面積の中で大きく跳ね上げたスポイラー原型を製作しました。
原型は小さくても非常に重く脆い為、これで超高速の実走テストをするのは固定する難易度も上がり、
取れやすい可能性もあり、取れた場合の危険性も高いです。
その為、型を取り複製したテスト品を新たに作り、テスト走行していただいていました。

結果、まだ強くしても良いとご指摘頂きました。

同じ面積の中でギリギリまで効果を強めた形状にするように原型を作り直し、
型製作、テスト品製作しフィッティングチェックをし型を微修正後、正式製品を作る事が出来るようになりました。



アルファ4Cは筋肉質のような、他で中々見られない美しい大きな抑揚を持ったデザインがされています。

ただ強い角度のスポイラーを取って付けたようなデザインはオーナー様もAUTOGIANOでも
求めていませんでしたので取付部付近だけでなく、車体全体の抑揚とのバランスを見て考えて
各部のラインを設定しています。

ダイナミックなボディライン、フェンダーラインの動きを引き立てるようなスポイラーを目指して
デザインを仕上げさせていただきました。


立ち上がり角度は大きく変わっていますが、自然な形状にしていますので
カーボンでレーシーな感じにするだけでなく、ボディ同色にしていただいても違和感なく
力強さをプラスしたイメージでお使い頂けると思います。

是非オーナー様ご自身で見て楽しんで、走って楽しんで頂けたらと思います。









4Cのボディ外形に合わせてデザインすると、ハイマウントストップランプ外側にスポイラーが少し突き出します。
サーキットでの速度レベルで利用される事を想定すると、かなり強い力が掛かりわずかにシナリが発生した時に
内部の貼付け、接着部に剥がれる側の力が掛かる可能性がありました。



製作時の抜き勾配や自然に見えるよう色々検討調整し、デザイン造形させていただいています。










ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る